常盤貴子「贋作」シリーズ化に意欲「用意はしてます」

[ 2019年12月3日 05:30 ]

NHK・BSプレミアムのドラマ「贋作 男はつらいよ」制作発表会見に出席した桂雀々と常盤貴子
Photo By スポニチ

 来年1月5日にスタートするNHKBSプレミアムのドラマ「贋作 男はつらいよ」(日曜後10・00)の制作発表が2日、東京・渋谷の同局で行われ、車寅次郎役の落語家・桂雀々(59)と妹・さくら役の常盤貴子(47)が出席した。

 オリジナルを手掛けた山田洋次監督(88)本人が原作脚本を担当し、舞台を大阪に移してのドラマ化。常盤は「自ら贋作(がんさく)を作ろうという山田監督は芸術家。私は続編の用意はしてます」とシリーズ化に意欲を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月3日のニュース