高橋真麻 第1子妊娠を発表 来年5月出産予定 “食べづわり”に夫から「それいつもじゃんって」

[ 2019年12月3日 10:22 ]

フリーアナウンサーの高橋真麻
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(38)が3日、第1子を妊娠したことを発表した。同日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)で生報告した。

 番組エンディングで、MCの「極楽とんぼ」加藤浩次(50)から「お知らせがあるんですよね」と振られた高橋は「私事で恐縮ですが、この度第1子を授かりました」と幸せいっぱいに報告した。

 既に安定期に入っており、来春5月に出産予定。本来は年明けに発表する予定だったというが「お酒を飲むお仕事をいただくことが多くて、隠していられなかった」として、この日の報告となった。

 「元気ですので。ギリギリまでお仕事頑張らしていただきます」ときっぱり。つわりのつらさよりも、空腹時に気持ちが悪くなる“食べづわり”の方があったといい「主人からは『それいつもじゃん』って言われた」と、笑顔で話した。

 父親で俳優の高橋英樹(75)にとっては初孫となるが「喜ぶというよりは、心配している方が大きい」とし、「母親が長い間子宝に恵まれずに大変な思いをしたのを経験してるので。とにかく大事にってことでした」と続けた。

 高橋は昨年12月に一般男性と結婚。今年4月のイベントに出席した際には「平成のうちに結婚できてよかった」とし「令和の時代に家族が増えたらいいな」と笑顔で話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月3日のニュース