堺正章 芸能界に「社会人の自覚」訴え…川口春奈には「頑張ってほしい」

[ 2019年12月3日 05:30 ]

ブルーノート東京でライブを行った堺正章
Photo By スポニチ

 タレントの堺正章(73)が2日、東京・南青山のブルーノート東京でライブを行った。「ザ・スパイダース」時代の楽曲「夕陽が泣いている」など全10曲を歌唱した。

 開演前に取材に応じ、今年芸能界を騒がせたさまざまな事件を振り返り「芸能人である前に社会人であることを自覚しないと。でもハジける人が少なくなる寂しさもあります」としみじみ。現在、合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)が降板したNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の撮影中。代役の川口春奈(24)について「あいさつをした時は、少し緊張していました。頑張ってほしい」とエール。「初回放送に向けて“ONE TEAM”で頑張っていきたい」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月3日のニュース