壇蜜、男性とのデートで「この人とはうまくやっていける」と確信する瞬間は…

[ 2019年12月3日 13:59 ]

壇蜜
Photo By スポニチ

 タレントの壇蜜(39)が2日放送のフジテレビ「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜後11・00)に出演。男性とデートをする中で「この人とならうまくやっていける」と確信する瞬間を明かした。

 デートの際に「女は2軒目も予約している男にひいている」という意見が紹介されると、女優の夏菜(30)は「行くってこっちはまだ決めてないじゃんって思う。勝手に2軒目予約されちゃうと」と女性の立場から不満を吐露し「次に行くか行かないかは、1軒目で決めているんですよ。1発目は本当に大事」と主張。ベストな誘われ方は「2軒目どうする?」だと言い「帰りたいときは、ちょっと予定ありますって言う」。

 そんな中「願掛けのつもりのときもあります」と切り出した壇蜜は「あえて2軒目決めてもらわないで、上手に2軒目が見つかったら、この人とはうまくやっていけるなって思う」と相手を試すような行動に出る時も。これに夏菜は「分かるそれ。超分かります」と激しく共感。「千鳥」の大悟(39)が「いつもここ開いているのに今日閉まってるわ、みたいなのが最低なんやろ?」と問うと夏菜は「最悪です。だけどその人とは一生合わないというか、うまくやっていけない気がする」と述べていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月3日のニュース