マツコが注目 試合後のリーチ主将は「仏のようだったわ」将来のHC就任も期待

[ 2019年10月21日 17:26 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(46)が21日、TOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に出演。ラグビーW杯で過去最高のの8強入りを果たした日本代表を引っ張ったリーチ・マイケル主将(31)について語った。

 日本代表は1次リーグで4戦全勝し、9度目のW杯で過去最高の8強入り。前日20日の南アフリカとの準々決勝では敗れたが、日本列島に感動を巻き起こした。

 マツコは「終わった後の、リーチの表情がすごくなかった?なんかもう、仏のようだったわ」と試合終了後の主将の様子に着目。さらに「早く監督やってほしいわね、何年後かわからないけど。なんか未来を感じる」と、将来のヘッドコーチ就任を期待し、最後も「本当によかった」と日本代表の雄姿を称えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月21日のニュース