松尾雄治氏 日本代表の戦い称賛 天国の平尾さんも「喜んでいると思う」

[ 2019年10月21日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 準々決勝   日本3―26南アフリカ ( 2019年10月20日    味スタ )

笑顔でサムアップする松尾氏(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ラグビー元日本代表SOの松尾雄治氏(65)が20日、東京都調布市で行われたトークイベントに参加。取材に応じ、日本代表を「正直ベスト8入りはどうかなと思っていた。頑張りは称賛に値します」とねぎらった。

 この日は16年に53歳の若さで急逝した元日本代表監督の平尾誠二さんの命日。生前親交があった松尾氏は南アフリカ戦と重なったことに「宿命かな」とつぶやき、「釜石開催の提案などW杯に懸ける熱い気持ちを持っていた」と振り返った。日本の躍進を「天国で見ているんじゃないかな。ファンの熱狂ぶりにも喜んでいると思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月21日のニュース