「クワバタオハラ」小原、お酒&たばこ大好き独身生活から “憧れのママ”に変化した理由は…

[ 2019年10月21日 22:15 ]

夫で元メジャーリーガーのマック鈴木氏と笑顔の小原正子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「クワバタオハラ」の小原正子(43)が21日放送の日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」(月曜後9・00)にVTR出演。3児の母として育児の様子をつづったブログが支持されているが、独身時代は破天荒な生活を送っていたことを明かし、そんな生活から現在に至る経緯を明かした。

 ママタレントとして日々をつづるブログが絶大な支持を得ている小原。14年5月にマック鈴木氏と結婚し、15年3月に長男、16年11月に次男を出産。今年8月10日に第3子となる女児を出産している3児の母だ。

 だが独身時代は実の母親から「アバズレ」と言われるほど破天荒な生活を送っており、朝6時からロケがあっても1時間前までお酒を飲み続け、風呂も入らず前日の化粧のまま登場したこともあるという。

 そんな小原が変わったのは、夫・マック鈴木氏に出会ってから。自身が経営するスナックに客として来店したマック鈴木氏に惹かれ、猛アプローチ。当時東京に住んでいた小原は、神戸に住むマック鈴木氏に会うために多いときは週に4日も神戸へ向かったという。

 一番の変化はヘビースモーカーからの脱却。「禁煙外来も行ったし薬も飲んだけどダメ」というほど禁煙に苦しんだが、マック鈴木氏に「やめなくて別にいいよ。タバコ辞めたら(小原と)真剣に付き合わなきゃならなくなるから、やめなくていい」と言われ、「俄然燃え出した」とやる気を出したという。

 小原はこれまで苦しんだのがうそのように禁煙に成功。他にも「そんな化粧塗りたくって、元々から肌がきれいなのにもったいない」などと夫のストレートで優しい指摘に心に変化が現れ、出会って3年の時を経てゴールイン。現在は家族5人にぎやかで笑顔の絶えない日々を送っている。

 現在は相方で同じ3児の母であるくわばたりえ(43)と育児トークライブを行なったり、1日3回育児の様子をブログに投稿したりとママタレントとして充実。これからも母として持ち前の明るさで仕事に育児に全力投球する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月21日のニュース