木村拓哉、音楽活動を始動 来年1月にアルバム発売 ライブ開催にも意欲

[ 2019年9月29日 13:47 ]

木村拓哉
Photo By スポニチ

 俳優の木村拓哉(46)が29日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)に出演。音楽活動を始動させ、来年1月にアルバムを出すことを発表した。

 木村は「リスナーのみなさんにお知らせしたいことがあります。2020年1月にアルバム出します」と切り出し、音楽活動を始動させる経緯を語った。これまで同番組に、B'zの稲葉浩志(55)、[ALEXANDROS]、LOVE PSYCHEDELICO、森山直太朗(43)などのアーティストが出演したことを振り返りながら「ばっち(稲葉)から『音楽をやってる姿を見たい』なんてお手紙をいただいたりして。デリコの2人も『音楽やろうよ』ってスタジオへ誘ってくれたりとか。直太朗の時なんか、スタジオにお邪魔してちゃらっと一緒にやってみたり」。

 そんなアーティストらとの交流に触れた上で「みなさんの追い風というか、背中を押していただくような感じもありました」と木村。そして「最大の要因、もう一度僕のスイッチを入れてくれたのは、みなさんから“音楽活動をやってよ”というメッセージをたくさんいただきまして。ちょっとスイッチが入りました」とファンの期待に応える形になったという。最後は「そのアルバムを元に、どこかで騒げる場所が持てたらいいな」とライブの開催へ含みを持たせつつ「楽しみに待っていてもらえるとうれしいです」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月29日のニュース