立川志らく セクシー発言の小泉環境相を擁護?「いじめみたい」

[ 2019年9月29日 13:12 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が29日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)にゲスト出演。小泉進次郎環境相が外遊先のニューヨークで気候変動問題について「楽しく、クールで、セクシーに取り組むべきだ」と発言したことに対して、「横にいた外交官の女性が『セクシー』って言ったから、それを受けて『セクシー』と言っただけで、それが、たまたま、すべっちゃっただけですから」とコメントした。

 司会を務める同局の新情報番組「グッとラック!」(月~金曜前8・00)があす30日にスタート。TBSの朝の顔になることをPRする目的でスタジオを訪れた。「アッコ…」側も、一日早く“辛口コメント”を引き出そうと期待した。

 この流れで“とばっちり”を受けたのが、ますだおかだの岡田圭右(50)。志らくが「すべっちゃった」を強調するあまり、「ちょっとシーンとなって、まぁ岡田さんがいたみたいな感じになっちゃって」とこの日の番組で冒頭からギャグが不発気味の岡田をイジった。

 MCの和田アキ子(69)が「凄く分かりやすい」と解説を納得していると、岡田は「やめなさい!」と制止した。

 改めて、志らくは、「進次郎さんを叩くのが一つの時流みたいになっているんですけど、なんか引っかかるんですよね。私も面白いから叩きたいんだけど、チヤホヤしていた後に、ちょっと何かあると急に叩くじゃないですか。叩く人を擁護すると、擁護した人も攻撃を受けるみたいな」と、世論の傾向について指摘。「何か、いじめの構造にもの凄く似ているんですよね。みんなで、『うわーっ、進次郎いじめよう』みたいな」と述べた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月29日のニュース