城島茂 “6人目のTOKIO”の墓前に結婚報告「どんなに離れていても心は一つ、教えられた」

[ 2019年9月29日 21:04 ]

「TOKIO」城島茂
Photo By スポニチ

 TOKIOの城島茂(48)が29日、日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!! 『DASH島 2時間スペシャル!』城島 そして…父になる」(後7・0)に出演。「DASH村」の企画で共演し、「TOKIO 6人目のメンバー」ともいわれた故・三瓶明雄さんの墓前に自身の結婚を報告した。

 城島は28日にタレントの菊池梨沙(24)と結婚、来年3月にもパパとなることを会見で発表した。番組では城島が開いた「会見の直前」に、三瓶さん(14年死去、享年84)の墓を訪れた模様を放送。緊張感の面持ちの城島は、墓前に手を合わせ、「まさかこんな報告をするときがくるとは思わなかったですけど、報告がありまして、明雄さんに。この度、私、所帯を持つことになりました。出会った頃はまだ(自分は)20代で、あれから20年近く経ちます…」と語りかけた。続けて、「自分の中でも初めてのことなので、どうしたらいいのかなって戸惑っている部分があったり、しっかりしなきゃって思いもありました。最初は誰もが分からない、DASH村のときもそうだった。けれど、やるしかないですね。今日、明雄さんにお会いして、自信が持てました。男たるもの、ビシッと歩いていきます!」と誓った。

 三瓶さんから農業のノウハウなどを教わった城島。「離れているんじゃなくて、今でもそばにいる感覚なんですよね。仲間でもあり師匠でもあり、6人目のメンバーなのかな、TOKIOの」としみじみ。「どんなに離れようが、何をしようがメンバーって一緒だと思っている、どんなに離れても心は一つだと思っている。改めて明雄さんに教えられた」と語り、絆の大切さを再認識した様子。その後、「DASH村」も訪問し、協力してくれた村の人らにも、「これまで長年お世話になってきましたけれど、この度私、城島茂、結婚することになりました」とニッコリ。村人から「おめでとう」「涙が出そう」「いつかな、いつかなと思っていた」などと祝福され、城島は頭を下げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月29日のニュース