有吉弘行 「DQウォーク」の“全クリ”を報告「オールコンプリート」

[ 2019年9月29日 22:37 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、有吉弘行(45)が29日、パーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に生出演。自身がハマっているスマートフォン向け位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」を“全クリ”したことを明かした。

 有吉は、カタール・ドーハで開催中の陸上競技世界選手権、男子50キロ競歩で優勝した鈴木雄介(31=富士通)を称え、「競歩といえば私、有吉ですよね」と切り出した。先週放送の同番組でもゲームのために「1日平均10キロは歩いている」としていたが、この日、進捗状況について「無事、現状出ている第五章の十話までという。あと全部出ているクエスト、サービスクエストとかあるんですけど、全てオールコンプリート」と報告した。その上で「レベルは47ですからあと3上がるんですけど。街に出てモンスターと一緒に撮るっていうのにハマっています」と話した。

 12日に配信開始となり、500万ダウンロードを突破した「ドラクエウォーク」に約28万歩を費やしたそう。「大体、この2週間で150キロ歩いた。ほぼ毎日10キロという計算になった。競歩の鈴木選手の気持ちがよく分かった」と“ウォーク”つながりを強調し、「まぁ、次の大型アップデートまであんまりやることありません。ドラクエウォーク生活、ちょっと終わるかもしれません」と宣言していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月29日のニュース