岡村孝子が退院「こんなに時間がたったんだなあ」4月に急性白血病公表

[ 2019年9月22日 05:30 ]

岡村孝子
Photo By スポニチ

 4月に急性白血病を公表したシンガー・ソングライターの岡村孝子(57)が、退院したことを自身のインスタグラムで発表した。20日に更新された投稿で「無事に退院しました」と報告。コスモスの花の写真を掲載し「風の匂い。秋の花々。うろこ雲。こんなに時間がたったんだなあ」とつづった。

 岡村は7月にも、一時退院したことを伝えていた。所属事務所関係者は「状況は好転しており、医師から“退院して大丈夫”との判断をいただきました」と説明した。活動再開はまだ具体的に決まっていないが、今後は通院治療に切り替え、引き続き療養に専念しながら寛解を目指すという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月22日のニュース