前田敦子 親友ぺえと距離を置いていたワケ 子供産まれ「さすがに…」

[ 2019年9月22日 10:13 ]

女優の前田敦子
Photo By スポニチ

 女優の前田敦子(28)が20日深夜放送のTBS「有吉ジャポン」(深夜0・20)に出演。第1子出産後半年間、親友のタレント・ぺえ(27)と距離を置いていたことやその理由について明かした。

 3年前から親交があるという前田とぺえ。しかし、今年3月に第1子男児を出産した以降は1度も会っていないといい、ぺえから「全然(メールの)返信をしてくれない。『出産祝いをわたしたいから、いつ頃ひま?』と送ると途端に返信が来なくなる」との苦情が寄せられた。

 これに対し、「(ぺえは)SNSに心をとらわれすぎていると思う」と前田。SNS上に前田のあらゆる情報を公開してしまうとし、「危ない瞬間もあった。出産の時に来てくれたのはいいんですけど、写真をずっと撮っているので、まさかと思ったら『(SNSに)上げていい?』って。SNSやインスタに執着しすぎ」と訴えた。

 この日は、ぺえがスタジオに登場して、半年ぶりの対面が実現。ぺえは前田に向かって「学生時代からAKBのオーディションを受けるくらい、前田は憧れの存在。自慢の親友でうれしくなって上げちゃう。前田はSNSが得意じゃないし、やらないタイプなので、ファンの中でも私が宣伝部長のポジションになっているので」と、前田の存在の大きさや、ファンに情報を伝える役割も果たしていたと説明した。

 前田は「全然、私ひとりだったらいいんですけど。(SNSに)上げてくれるときは絶対にプラスになる言葉しか書かないので、すごいありがたい存在でもあるんですけど、子供産まれた時に、それはさすがに守らなきゃと思ったので」と母親としての立場を強調。ぺえが、MCの有吉弘行(45)から「写真は一切撮らないで。会う時はスマホを置いてきて」と言われ「一切撮りません」と宣言したことで、前田も「今、約束してくれたので」と今後も付き合っていくと明言した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月22日のニュース