三浦春馬 何げない日常の「多幸感」届ける

[ 2019年9月22日 05:30 ]

映画「アイネクライネナハトムジーク」の公開記念舞台挨拶を行った三浦春馬
Photo By スポニチ

 俳優三浦春馬(29)、女優多部未華子(30)らが21日、都内で行われた「アイネクライネナハトムジーク」の公開記念舞台あいさつに出席した。

 作家伊坂幸太郎氏(48)の同名恋愛小説集が原作で、三浦は「何げない日常生活の中に奇跡はあふれているということを感じられる、多幸感を届けてくれる映画です」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月22日のニュース