有吉弘行 ドラクエウォークにハマる「ヒッチハイクやっている時より歩いている」

[ 2019年9月22日 21:38 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、有吉弘行(45)が22日、パーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演。「電波少年でヒッチハイクやっているときやっている時より歩いていると思うね」と、スマートフォン向け位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」にハマっている様子を告白した。

 有吉は番組序盤、「ドラクエウォークで歩いています、旅人のように歩いています」と切り出した。12日に配信開始となった同ゲーム。仕事で多忙な日を除いて、「1日平均10キロは歩いている」という。この日も午前中だけで10キロ歩いたといい、「たまたま誘われるように原宿の方に行っちゃって、モンスター追いかけて竹下通りを歩いていた。3連休、ド真ん中の竹下通り地獄だね。人多いからさ」と振り返った。

 有吉といえば、日本テレビ系「進め!電波少年」のヒッチハイク企画でブレークしたが、「ヒッチハイクやっている時より歩いていると思うね」。やり込み具合については、「今の段階でレベルは39、第5章の4話に挑戦中。職業変えながら自分のレベル底上げしてしていってますから、実際のレベル39よりだいぶ強いです」と自信満々だ。続けて、「ギガモンスターって街に大きなモンスターが現れるんですよ、ドラゴンとか。それを最大8人までその辺にいる人たちと倒すんですよ、協力して。俺より強いやつみたことないですね、出会った中ではね。世間的にはいっぱいいるだろうけど」と“最強”ぶりを明かすとともに、「まだまだ歩き続けたいと思います」とさらなる精進を誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月22日のニュース