吉田沙保里さん、栄和人氏にイラッ「何やってるんだよ、こんな大事な時に!」

[ 2019年9月22日 11:35 ]

吉田沙保里さん
Photo By スポニチ

 レスリング女子元日本代表の吉田沙保里さん(36)が22日、日本テレビ系「誰だって波乱爆笑」(日曜前9・55)に出演。日本レスリング協会前強化本部長の栄和人氏(59)とのエピソードを紹介した。

 番組では吉田さんのプロフィールと共にこれまでの人生を振り返りながらトークを展開。レスリングの名門として知られる中京女子大(現至学館大)へ進学した時の話では栄氏とのやり取りが話題になった。

 お菓子を主食にしていたという吉田さんは「大学に入ってからもお菓子を止められなくて。(栄氏が)『厳しい練習をしているのに身体が締まらない』と悩んでいた」と話し「同級生が(栄氏に)チクって、尞に監督が来た時に(お菓子の入っていた)ダンボールが見つかった」と告白。それ以降は、お菓子禁止令が出されたと説明した。

 また、大学4年ではアテネ五輪に出場し金メダルを獲得した吉田さん。そんな中、選手村ではアテネ五輪・競泳で5個の金メダルを獲得したオーストラリア代表のイアン・ソープ選手(36)に遭遇したことを明かし、「食堂にいて。『イアン・ソープ選手だ!』と思って。監督(栄氏)に写真を撮ってくださいって頼んだら、撮れてなくて…」と明かし「うまく撮れよ…。何をやってるんだよ、こんな大事な時に!と思った」と笑いながら話した。

 最後はMCの溝端順平(30)から「監督に撮らせるのもどうかと思うけど」とツッコまれ、笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月22日のニュース