どぶろっく第12代コント王!賞金1000万円使い道は…「イチモツを大きく」

[ 2019年9月22日 05:30 ]

キングオブコント2019で優勝した「どぶろっく」の森慎太郎(左)と江口直人 
Photo By スポニチ

 コント日本一を決める「キングオブコント2019」の決勝が21日、東京・赤坂のTBSで行われ「どぶろっく」が第12代王者に輝き、参加2413組の頂点に。優勝賞金1000万円を獲得した。

 ♪もしかしてだけど~という軽やかなメロディーに下ネタを乗せる歌ネタで人気を得た江口直人(41)と森慎太郎(40)のコンビ。キングオブコントの決勝進出は今年が初。M―1グランプリなどの賞レースにも縁遠かった。

 この日は、神様に大きな“イチモツ”を授けてもらうよう願う、ミュージカル仕立ての下ネタで勝負。ファーストステージを暫定1位で通過し、上位3組でのファイナルステージでは、2位の「うるとらブギーズ」の追い上げをかわした。

 結成16年目での栄冠に2人は「自分たちのスタイルを信じてやったらたくさんの方に評価された」と感極まった。賞金1000万円の使い道について森は「イチモツを大きくしようかな」と笑わせ、江口は「名誉のために言っておきますが、ちっちゃくはない」とフォローしてさらに笑いをとった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月22日のニュース