大橋未歩アナ、TV出演時の衣装“胸ばっか見ちゃう”視聴者指摘に…

[ 2019年9月22日 22:02 ]

フリーアナウンサーの大橋未歩
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの大橋未歩(41)が22日、自身のSNSを更新。テレビ出演時の衣装について持論を展開した。

 ツイッターとインスタグラムで「『5時に夢中』で私が体のラインが出る衣装を着ていると胸ばっか見ちゃうというというお言葉が先日ありましたが」と切り出し、「私はテレビに出てる時は自分の身体はセットや舞台装置の一部だと思っているので、これからも綺麗な色形だなと思うものは着続けます。胸の曲線好きだし。一方の私服は紺、黒、灰色ばっかり(笑)」とつづった。

 大橋アナが19日に出演したTOKYO MX「5時に夢中!」では「胸のチラ見はNG」という見出しの記事を紹介。その後、番組内で大橋アナが視聴者から届いたメッセージ「“胸のチラ見が駄目”との意見がありましたが、大橋さんの衣装がいつも胸がムチムチなので、チラ見どころか毎日ガン見しています」と、自身で読み上げてから「お金取りたいぐらいですね」と突っ込みを入れていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月22日のニュース