ふかわりょう告白 「北斗の拳」作画の原哲夫氏は「いとこ。てっちゃん、りょうちゃんの関係」

[ 2019年8月15日 12:20 ]

ふかわりょう
Photo By スポニチ

 タレントのふかわりょう(44)が15日放送のTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。人気漫画「北斗の拳」の作画の原哲夫氏(57)と親類であることを明かした。

 番組では、「北斗の拳」のキャラクターをデザインしたマンホールのふたが長野県佐久市のJR佐久平駅前に9月上旬に設置されることを報じた15日付スポニチ本紙社会面の記事を紹介した。

 ふかわは「この北斗の拳の作画の原哲夫さん、私のいとこでございます」と告白。共演者らが「えーっ!」と驚く中、「きょう、呼んでいただいてありがとうございます。てっちゃん、りょうちゃんの関係でございます。呼んでいただいてありがとうございます」と繰り返した。

 番組MCの恵俊彰(54)から「長い付き合いだけど初めてだよ。なんで、もっと早く教えてくれなかったの」と聞かれたふかわは「(原さんに)子どもの頃からよく絵をかいてもらいました」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月15日のニュース