「5時に夢中!」騒動に米球界からコメント ダル「崎陽軒に罪はない気がする」

[ 2019年8月15日 16:54 ]

カブスのダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 NHKから国民を守る党の立花孝志党首(51)が、タレントのマツコ・デラックス(46)に「侮辱された」として抗議を続ける騒動に、海外から意外な人物が“ご意見番”に加わった。

 立花氏は13日に配信した動画で、マツコがレギュラー出演するTOKYO MX「5時に夢中!」のスポンサーを名指して、「マツコが番組を辞めるまでは、大好きだった崎陽軒のシュウマイは買いません」と宣言。これに対して、カブスのダルビッシュ有投手(32)が15日、自身のツイッターで「崎陽軒に罪はない気がする笑」とコメントした。

 14日には、「Yahoo!リアルタイム検索」やツイッターのトレンド上位に「崎陽軒」が突然ランクイン。立花氏の動画の影響とみられる。同日に、お笑いタレントのカンニング竹山(48)も自身のツイッターで「崎陽軒のシウマイ弁当を意識的に買う」とつぶやいていた。

 ダルビッシュは、竹山のこのツイートを紹介しながら崎陽軒の「シウマイ」について言及。「てか良く新幹線乗るとき買ってたなー。また食べたい」とも付け加えた。

 立花氏はの「5時に夢中!」でマツコに「侮辱された」として、生放送が行われている同局に押しかけるなど抗議。同番組内での反論の機会を求めており、「局側から説明や謝罪があるまでは、来週以降も毎週月曜日の午後5時に行く」と、マツコがレギュラー出演する月曜日の放送時間に合わせて“出待ち”を続けることを予告している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月15日のニュース