進次郎氏、滝クリは“ジミ婚”か 大々的な披露宴を望まずも、その顔ぶれは…

[ 2019年8月12日 09:45 ]

小泉進次郎氏(右)と滝川クリステル
Photo By スポニチ

 【覆面座談会】酷暑も吹き飛ぶような超ビッグニュースが入ってきました。小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサー滝川クリステル(41)が電撃婚!令和最大の衝撃に列島が沸きました。2カ月近く続いている吉本興業の闇営業問題にも大きな動きがありました。いつもの覆面メンバーがその裏側に迫ります。

 リポーター 小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルの結婚はビックリしたね。

 ワイドショーデスク 滝川は妊娠も発表した。二重の驚きだった。週刊誌はつかんでいたの?

 週刊誌記者 噂すら聞いたことがなかった。完敗です(笑い)。

 ワイドデスク 1週間前ぐらいに「進次郎氏が誰かと結婚する」って聞いた政治部記者がいたらしいけど、本人にはぐらかされたらしいよ。

 リポーター 将来の首相の呼び声高い議員と人気キャスター。挙式・披露宴は凄いことになるだろうね。

 スポニチ本紙デスク それが“ジミ婚”になりそうなんだって。

 ワイドデスク ジミ婚?

 本紙デスク 永田町関係者に取材したら、どうやら2人は“大々的な結婚式”を望んでいないみたい。2人とも華やかな人脈を持っているけれど、いわゆる身内のごく親しい人たちで行うか、むしろやらないか、そんな雰囲気みたいだ。そういうわけで“ジミ婚”って呼んだんだけど。

 リポーター 元衆院議員の宮崎謙介、金子恵美夫婦は現職時代に政治家向け、経済人向け、地元向け、親族向けなど計6回の結婚式を挙げているんだよね。それとは真逆になるね。

 ワイドデスク 進次郎氏も滝川も自己プロデュースにたけているでしょう。進次郎氏は、自民党の中で上手なタイミングで声を上げて存在感を放っているし、滝川も“斜め45度の微笑”から卒業した後もフリーとして成功して、動物愛護活動も賛同を得ているものね。

 週刊誌記者 官邸で結婚会見を異例のツーショットでやったことから、政治的なにおいがプンプンするなんて批判も出ていたけど、衝撃が大きすぎたからか今のところ、好意的な声が多い。これもプロデュース力なのかもしれないね。

 リポーター そんな2人が“ジミ婚”を選んだとしたら、それはその方がいいという風が吹いているんでしょう。

 本紙デスク だけど、ちょっと待って。身内だけで結婚式を行ったとしても小泉家は純一郎元首相、俳優で兄の孝太郎が来るでしょ。滝川家はフランス人のお父さん、エネルギッシュだといわれる日本人のお母さん、モデルの弟ロラン。よく考えたら、家族だけだったとしてもこの顔ぶれでは“ジミ”にはならないね(笑い)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月12日のニュース