KAT―TUN ド派手火炎ステージ ツアー横アリ公演 1万5000人熱狂

[ 2019年8月12日 04:00 ]

 KAT―TUNが11日、全国ツアーの横浜アリーナ公演を行った。7月31日発売のアルバム「IGNITE」の収録曲を中心に26曲を披露。計500発の火柱、火花を使った演出で1万5000人を熱狂させた。

 アリーナ会場ではグループ最大規模の派手な演出。上田竜也(35)は「KAT―TUNを表現したいという思いが、500発という形になった。それだけのイメージがあるのかと実感した」と充実感をにじませた。KAT―TUNらしさを追求し、メンバー自ら意見を出してライブを構成。亀梨和也(33)は客席の中からソロ曲を熱唱してファンを驚かせ、中丸雄一(35)が作詞した「We are KAT―TUN」では、ファンのコールと3人のダンスで盛り上がった。9月まで7会場で19公演を行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月12日のニュース