仲里依紗 苗字にある4つの「乳」に驚く ロバートが下ネタ多めのイベント「中学生以下も入れる?」

[ 2019年8月12日 12:40 ]

「中目黒インスタ映え映えショップ」のオープニングイベントにて。(左から)山本博、秋山竜次、仲里依紗、馬場裕之
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「ロバート」秋山竜次(40)、山本博(40)、馬場裕之(40)が12日、東京・中目黒のイベントスペースさくらで「中目黒インスタ映え映えショップ」(17日まで)のオープニングセレモニーを行った。同ショップはインターネットテレビ局、AbemaTV「おはようロバート」(毎週土曜、前10・00~)の期間限定ショップで、開店祝いにサイバーエージェント代表の藤田晋氏(46)と一番最初の客として女優の仲里依紗(29)が駆け付けた。

 「(番組を)1年間、やりましたので皆さんに公開する機会を」を設けたと話す秋山。番組で登場したグッズやメンバーの手掛けた作品を展示し、販売もしているという。

 藤田社長は「子供向けの番組だと思っていたので、5歳の子供と最初は一緒に見ていました」と過去形。秋山が文字の隙間や丸みに“乳房”を浮かび上がらせる「乳道」を藤田社長の名前の漢字で実演すると、「これで子供に見せられなくなった」と苦笑い。テープカットを済ませるとそそくさと会場を後にした。

 続いて、同番組の大ファンだという仲が来店。「大好きで旦那さんとよく見ています。息子も一緒に」と仲が言うと、「本当にお笑いのツボがわかっているファミリー」と秋山が絶賛。「下(ネタ)の部分もありますけど大丈夫ですか?」と確認すると、仲「大好きなんで」と笑った。

 また「パンを踏んだ娘」などのTシャツ(1万円)を勧められると、仲は「1点ものですよね? 出す価値はありますね」と頷き「衣装でいで領収書を頂ければ」と意欲。また、「乳道」では苗字の「なか」だけで4つも「乳」があることを発見し、驚くなどファンらしいリアクションを見せていた。下ネタ以外にも馬場の文房具だけで料理を作る「文房具クッキング」の作品として「お寿司」を紹介されると興味深げに、「シャリは何でできているんですか?」などと質問をしていた。

 ショップの内容がやや下ネタが多めのため、「中学生以下も入れるってことでいいんですか?」と仲が再確認すると、「入れます。中学生以下は無料です」とアピールするロバートの3人。「文房具で作れるのはいいですよね。夏休みの課題にできれば」と微笑んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月12日のニュース