元SMAPの登場はある?公取委、ジャニーズ事務所を注意 テレビ局側の対応は…

[ 2019年8月12日 10:30 ]

稲垣吾郎
Photo By スポニチ

 【覆面座談会】酷暑も吹き飛ぶような超ビッグニュースが入ってきました。小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサー滝川クリステル(41)が電撃婚!令和最大の衝撃に列島が沸きました。2カ月近く続いている吉本興業の闇営業問題にも大きな動きがありました。いつもの覆面メンバーがその裏側に迫ります。

 スポニチ本紙デスク 公正取引委員会がジャニーズ事務所に元「SMAP」の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人を出演させないよう圧力をかけた疑いがあるとして調査、注意した。

 週刊誌記者 ジャニー喜多川社長が亡くなった直後。ジャニーズ事務所がこれからどうなるんだろうというタイミングだったので驚きました。芸能事務所が独占禁止法違反につながる恐れがあるとして注意されたのは初めてのことですね。

 リポーター それに第一報を速報したのがNHK。翌日も続報を報じていたからね。元TOKIOの山口達也の強制わいせつ事件を最初に速報したのもNHKだった。なぜNHKが?と我々の周囲でもずいぶん話題になった。

 週刊誌記者 ジャニーズ事務所ははすぐに「行政処分や警告を受けたものではありません」とコメントを出しました。民放各局も社長会見などで圧力があったことを否定しましたね。

 ワイドショーデスク 稲垣ら3人は日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターを務めているけど、財団のトップ笹川陽平会長が即反応したね。ブログに「早急に3人のテレビ復帰を実現させてほしい」と書いた。圧力はなくても、民放各局は忖度(そんたく)はしていたのかもしれないね。

 週刊誌記者 それにしても公取委は最近、手広くやってますね。あのアップルにも独禁法違反の疑いで調査に入りました。

 リポーター 吉本興業の芸人との契約問題でも公取委が登場した。事務総長が会見で「契約書が存在しないことは問題」と指摘したよね。

 ワイドデスク 公取委は、以前と比べていろんなことを対象にしている気がする。これからも調査、注意は増えそうだ。

 本紙デスク 日本の芸能界を引っ張るジャニーズ事務所が注意を受けたことで、各プロダクションとタレントの関係が変わっていくきっかけになりそうだな。

 週刊誌記者 民放各局が否定したとはいえ、元SMAPの3人は番組に出演していません。

 ワイドデスク 注意があったことで、テレビ局側は公取委を意識した番組作りをせざるを得ない。年内に3人に対して何らかの形を見せなければいけなくなるかもしれないね。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月12日のニュース