×

NHK「筋肉体操」仮面女子・川村虹花が新加入「すごくうれしい」初の女性アシスタント 一般公募枠2人も

[ 2019年7月29日 15:35 ]

「みんなで筋肉体操」のシリーズ第3弾のメンバー。(左から)中野元さん、姚麗花さん、嶋田泰次郎さん、川村虹花、武田真治、谷本道哉氏(C)NHK
Photo By 提供写真

 俳優の武田真治(46)らが筋トレを実践し、決め台詞の「筋肉は裏切らない」が昨年の「ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)にノミネートされたNHK「みんなで筋肉体操」のシリーズ第3弾(29日スタート、後11・45、4夜連続)の新メンバーが番組公式サイトで発表された。アイドルグループ「仮面女子」のメンバーで総合格闘家の川村虹花(23)が新加入。番組初の一般公募枠からは看護師の中野元さん、獣医学生の姚(よう)麗花さんの2人が選ばれた。川村と姚さんは番組初の女性アシスタントとなる。

 筋肉指導の谷本道哉・近畿大学准教授、アシスタントの武田、歯科医師の嶋田泰次郎さんは引き続き出演。今回は29日「腕立て伏せ」、30日「腹筋」、31日「スクワット」、8月1日「背筋」というラインアップになっている。

 2017年に「DEEP JEWELS」で総合格闘家デビューした川村は「格闘技を始めてまだ2年ぐらいなんですけど『筋肉体操』は見たことがあって。すごくシュールな番組で(笑)、皆さん真剣にやっていらっしゃるので、とても興味がありました。今回、参加できて、すごくうれしかったです。格闘技をやっていて良かったなと思いました」と喜び。

 「私は腕立てとスクワットを担当したんですけど、それぞれ動かす部位が違うので、疲れる箇所も違うんです。それと、1回失敗したら最初から撮り直し。一発勝負ということもあって、集中力を維持するのが大変でした」と苦労も。スクワットの回はセンターを担当。「女性が実演するのは今回が初めてということなので、ぜひ見ていただきたいです」とアピールしている。

 金城大学看護学部助教で全日本テコンドー選手権3連覇の中野さんは「フィットネスや筋トレのブームが来ている中で、とても的を射ている番組。テレビの収録に参加したのは初めてでしたけど楽しかったですし、貴重な経験でした」、姚さんは「番組のツイッターで参加者を募集していることに気付いたのは締切の前日。『筋肉体操』はとても人気があるので、選ばれて本当にうれしかったです」とコメント。姚さんは腹筋と背筋の回を担当。「ウエストのくびれ、お尻と脚の筋肉に注目していただけたらと思います」と呼び掛けた。

 5分間のミニ番組で、総合テレビで昨年8月27~30日(4回)に第1弾が放送され、インターネット上で大きな話題に。武田らは同年大みそかの第69回紅白歌合戦に天童よしみ(64)の応援ゲストととして出演。大舞台でパフォーマンスを披露した。好評を受け、今年1月7~10日(4回)には総合テレビで第2弾がオンエアされた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年7月29日のニュース