バービー「イッテQ」アキレス腱断裂も踊り続けた姿にネット絶賛 “本人”土屋太鳳も「感動」

[ 2019年7月29日 11:21 ]

女優の土屋太鳳
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(35)が28日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)に出演。女優・土屋太鳳(24)になり切ってダンスを披露している最中にアキレス腱を断裂しながらもパフォーマンスを続けたことがネット上で反響を集める中、土屋も自身のインスタグラムで感動の言葉をつづった。

 同日、人気ロケ企画「女芸人一芸合宿」の宮城編が放送され、恒例となった女芸人カラオケ大会を敢行。バービーは、16年大みそかのNHK「紅白歌合戦」で歌手・郷ひろみのバックで華麗なダンスを披露した土屋のパフォーマンスを再現した。

 情熱たっぷりに踊り続けたが、ジャンプして着地した際にアキレス腱を断裂。「相当な痛みのはずだが、バービーは舞台に立ち続ける」とナレーションが入る中、痛みをこらえて最後まで演じ続けた。

 バービーが見せたド根性に、SNS上では感動の嵐。「プロを感じた」「本物のパフォーマー」「ちょっと笑ってしまったけど、涙が出た」など絶賛の声が沸き上がった。

 さらに、放送から一夜明けた29日、土屋がインスタグラムを更新し、バービーへメッセージ。同番組のファンで、リアルタイムで観られない時には毎回録画をしているといい「怪我をなさったので、嬉しいとかありがたいとかは適切な言葉ではないとは思うのですが、正直ものすごく感動して…永久保存版です」と記し、最後は「バービーさん、どうかお大事になさってください」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月29日のニュース