×

スピードワゴン井戸田 吉本騒動の早期収束願い「最後は新喜劇に…」

[ 2019年7月29日 10:40 ]

「スピードワゴン」の井戸田潤
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(46)が29日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演。詐欺グループへの闇営業問題から発展した吉本興業の一連の騒動について言及した。

 吉本興業は26日、岡本昭彦社長(52)が22日の会見で撤回した「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の契約解消処分について、不信感からさらなる“撤回”を検討していることを発表した。7月19日号の「フライデー」で、宮迫が金塊強奪事件の主犯格とされる人物との会合に同席し、ギャラを受け取ったと報道されたことを考慮。宮迫は吉本のヒアリングでは「2000%受け取っていない」と説明したが、吉本側は「一部報道が事実であれば、先日、会見の場で発表させていただいたマネジメント契約の撤回についても再度検討せざるを得ない状況です」とした。

 ホリプロ所属の井戸田は「吉本内部の話なんで、同じ芸能界ですけど、違う事務所に所属しているタレントがどうこう言うことではない」としたうえで「とはいえ、同じバラエティー班なので、渦中にいる芸人さんは穏やかじゃないだろうなと思います」と同じ芸人の立場からコメント。「早く元の面白い吉本興業になってほしいなと思います」と訴えた。

 一連の騒動が収束すれば「最後は新喜劇にすればいい」との提案も。「誰かがボケて転ぶみたいな。それで最後は終わらせてくれればいいなと思います」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年7月29日のニュース