×

日テレ「イッテQ」出演者ケガ続き謝罪「大変申し訳ない」

[ 2019年7月29日 15:18 ]

日本テレビ社屋
Photo By スポニチ

 日本テレビが29日、定例社長会見を行い、人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後8・00)で出演者のケガが続いていることに関し、あらためて謝罪した。

 同番組では、6月22日の宮城県ロケで、お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(35)がダンスを披露中に左足アキレス腱を断裂。5月24日にもお笑いタレントみやぞん(34)がインドでロケ中に足首を骨折し全治約2カ月の重傷を負うなど、トラブルが相次いでいる。

 福田博之取締役執行役員は「ご指摘どおり、ケガをさせてしまっています」としたうえで、「再発防止策としては現在も入念なリハーサルを経てタレントさんには参加してもらっておりますので、これをさらに厳しい目でというか、確実なところまで、100%確実があるかどうかわからないが、今の取り組みを強化するしかない」と説明した。ただ「ケガについては大変申し訳ないと思っています」と陳謝した。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年7月29日のニュース