松井リオ 「VIVAJO8」の第2弾シングルCDジャケット描く 松井大阪市長のめい、将来は個展も

[ 2019年7月29日 22:55 ]

VIVAJO8メンバーの(前列左から)山本麻衣、藤井桃香、藤本佳恵と(後列左から)堀池愛香、松井リオ、牟田理恵
Photo By 提供写真

 カンテレの競馬情報番組「うまンchu」(土曜深夜1・15)から誕生したユニット「VIVAJO8」の第2弾シングル「直進前進☆全力ギャロップ」のCDジャケットをリーダーの松井リオ(26)が描いた。大阪市の松井一郎市長のめいとしても知られる松井は「どんな逆境にも立ち向かおうとする前向きな歌詞、競馬用語にも注目して聴いてください」と意気込みを語っている。

 5月に初ライブ公演を大阪・道頓堀ZAZAで実施し、会場をファン200人で満員にするというノルマ達成のご褒美で実現した。松井は「もうダメなのかなと諦めそうになった時期もありましたが、勝負と位置付けたライブイベントのチケットを完売することで権利をいただくことができました。自信をもってお勧めできる作品です」とアピール。メンバーを騎手に見立てたイラストは、数回の手直しを経て約1週間で描き上げたという。

 関係者によれば「うまいというより、メンバーの特徴を捉えるのが上手。将来は個展を開く夢もあるようです」と語っている。8月9日発売。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月29日のニュース