×

「ワイドナショー」関西地区で平均視聴率12・0% 2週続けて高視聴率

[ 2019年7月29日 13:47 ]

「ダウンタウン」松本人志
Photo By スポニチ

 フジテレビ・関西テレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)の28日放送分の関西地区の平均視聴率が12・0%(関東9・5%)だったことが29日、分かった(数字はビデオリサーチ社調べ)。

 吉本興業の一連の“闇営業”騒動についてダウンタウン・松本人志(55)、東野幸治(51)が出演の緊急生放送となった21日は22・1%(関東16・7%)だったが、2週続けての高視聴率となった。瞬間最高視聴率は15・4%(関東11・6%)で、松本が「お笑いが好きで吉本に入ってきた子たちを悲しい感じで終わらせたくない」と若手芸人の行く末を心配した場面だった。

 同時間帯のMBSテレビ・TBSテレビ系「サンデージャポン」(日曜前10・00)も11・0%(関東11・0%)と高視聴率で、同問題の注目度の高さが伺える。

 また、平均視聴率(22~28日)の週間1位はABCテレビ「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)の21・0%(関東18・3%)だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年7月29日のニュース