×

金子恵美氏 秘書暴行の石崎議員に苦言も…夫とのキューピッド役だった

[ 2019年7月29日 14:38 ]

前衆院議員の金子恵美氏
Photo By スポニチ

 前衆院議員の金子恵美氏(41)が29日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。秘書への暴行や外国人女性に対する買春交渉疑惑が週刊誌に報じられた自民党の石崎徹衆院議員(35)=比例北陸信越=について言及した。

 石崎議員と同期だったという金子氏は「若いし、どっちかというと柔らかい印象のある人だったので、ああいう口調で話すんだと正直驚きました」と率直な思いを口に。議員時代のエピソードとして「『総理大臣になりたい』っていうのは会合のあいさつではよく言ってた」と明かし、「財務省出身ということもあるので、新潟の財界人の方々にとってはすごく期待もしていた」。さらに「女性からも、あの柔らかい感じなので『徹ちゃん』って感じで可愛がられていた」としたが、それでも「暴力は絶対に許されないし、被害者の秘書の方のことを考えると、充分に反省してもらいたいと思います」と断罪した。

 また、夫の宮崎謙介氏(38)もVTR出演し、石崎議員の人物像について言及。その中では「妻とのとっかかりを作ったのが石崎かもしれないですね」と告白する場面も。「食事に行くときに『ちょっと金子さんも声かけてみてよ』みたいなのがあって、石崎が(金子氏を)連れてきたっていう…」と金子氏と出会ったきっかけに、石崎議員の存在があったことを打ち明けた。

 これを受け、MCの坂上忍(52)が「宮崎さんと金子さんをつないだのは石崎議員ってことなの?」と問うと、金子氏は「確かにそうなんですけど…」と認めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年7月29日のニュース