天龍源一郎「ボヘミアン」絶唱 ハスキーボイスメドレーコーナーでMCも

[ 2019年7月6日 16:12 ]

天龍源一郎
Photo By スポニチ

 元プロレスラーの天龍源一郎(69)が6日放送の日本テレビ「THE MUSIC DAY 時代」のハスキーボイスメドレーコーナーでMCを務めた。

 GAO(年齢非公表)、八代亜紀(68)、尾藤イサオ(75)、葛城ユキ(70)の順に歌手4人を呼び込む際、各々の並みならぬ“ハスキー度”を紹介。八代については「タクシーで“恵比寿”まで、と言ったら“TBS”まで連れて行かれ、タクシーには乗らない方がいい八代亜紀さん」。また、葛城については「マネジャーに“小倉アイス”を買って来て、と言ったら“オムライス”を買って来られた葛城ユキさん」などと、ハスキーな声のあまり、他人には聞き取りづらい様子を伝えた。

 天龍の声も負けないくらいで、ひと声ひと声には画面にテロップがつくほどだった。それぞれの歌手が「舟唄」「あしたのジョー」など持ち歌を披露し、最後は5人そろって「ボヘミアン」を披露。サビの、ボヘミア~ン♪では、天龍も4歌手以上に“絶唱”し、会場の幕張メッセを沸かせた。

 八代らも「この顔ぶれで歌えて光栄です」などと声をそろえた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月6日のニュース