NMB48 8.14に21枚目シングル発売 センターは2曲連続で白間美瑠 東由樹と大田莉央奈が初選抜

[ 2019年7月6日 20:11 ]

NMB48の白間美瑠
Photo By スポニチ

 NMB48が6日、神奈川・パシフィコ横浜で握手会イベントを行い、8月14日に21枚目のシングルを発売すると発表した。タイトルは未定。

 会場では、選抜メンバーとセンターも発表された。前作「床の間正座娘」に続き、センターは白間美瑠(21)が務める。2期生の東由樹(23)と、ドラフト3期研究生の大田莉央奈(16)が、それぞれ初選抜入りを果たした。

 カップリング曲には、吉田朱里(22)村瀬紗英(22)らが所属する人気ユニットで、今夏に初の東名阪ツアーを控えるQueentet(クイーンテット)の楽曲も収録される。またダンスが得意な東、石田優美(20)加藤夕夏(21)川上千尋(20)河野奈々帆(17)小嶋花梨(19)で結成されたユニット「だんさぶる!」の楽曲も収められることも決定。NMB48らしい、メンバーそれぞれの特性を生かしたユニット曲が誕生しそうだ。

 選抜メンバーは以下の通り。東由樹、梅山恋和、太田夢莉、大田莉央奈、加藤夕夏、川上千尋、小嶋花梨、塩月希依音、渋谷凪咲、上西怜、白間美瑠、谷川愛梨、南羽諒、村瀬紗英、安田桃寧、山本彩加、山本美叶、吉田朱里。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月6日のニュース