和田アキ子 明石家さんまの“時事ネタイジリ”に「笑った笑った」

[ 2019年7月6日 12:17 ]

丸山穂高議員に「紅白すら出てないようですが」と指摘された和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(69)が6日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に生出演。お笑いタレント・明石家さんま(64)との電話でのやりとりを明かした。

 1日に誕生日を迎えたさんまに花をプレゼントしたという和田。後日、さんまから“御礼”が留守電に入っていたことを明かしたが、その内容は「吉本興業の明石家さんまです。調べてみたらアッコさんは反社会的女子部に入ってるそうで。本当は関わりたくないんで、このお礼の電話も何卒内緒にして頂きたい」。これには、和田は「笑った笑った」と爆笑だった様子。あまりの面白さに「ラジオで使わせてもらうよ」と伝えたという。

 自身の所属事務所の“闇営業問題”について、ジョークを交えて話したさんまに、アシスタントの同局・垣花正アナウンサー(47)も「さすが!だからわざわざ頭に“吉本興業の”ってつけてるんですね」と絶賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月6日のニュース