佐藤純彌監督、坂上順プロデューサーしのぶ会に600人 

[ 2019年7月6日 05:30 ]

佐藤純彌監督(左)と坂上順プロデューサーの祭壇
Photo By スポニチ

 2月9日に死去した映画監督の佐藤純彌さん(享年86)と5月18日に亡くなった映画プロデューサー坂上順さん(享年79)をしのぶ会が5日、東京都千代田区の如水会館で合同で行われた。三田佳子(77)、小林稔侍(76)、北大路欣也(76)、西田敏行(71)、渡辺謙(59)ら、両氏と親交の深かった俳優や映画関係者ら約600人が出席した。

 「敦煌」や「未完の対局」などの佐藤作品に出演した三田は「お兄さんのような、先生のような方でした。坂上さんは、4月に三國連太郎さんの七回忌でお会いして、“純彌監督のしのぶ会で発起人をしてほしい”と頼まれたばかりだった。こんな形でお別れすることになるなんて…」と声を詰まらせた。

 「空海」で佐藤監督、坂上プロデューサーと組んだ北大路は「得度して頭を丸めてクランクイン。そこから僕の役者としての修業が始まり、まだ続いています」としのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月6日のニュース