マジプリ 総勢14人のスペシャルユニット「14STARS」をお披露目

[ 2019年7月6日 21:00 ]

披露目された「14STARS」
Photo By 提供写真

 東海地区を拠点に活動しているイケメン5人組「MAG!C☆PRINCE」が6日、愛知・Zepp NAGOYAで公演し、飛び入り参加した弟分の2組とともに総勢14人のスペシャルユニット「14STARS(フォーティーンスターズ)」をお披露目した。

 ライブ中盤、九州を拠点に活動中の4人組「九星隊(ナインスターズ)」と、東海地区で活動中の5人組「Hi☆Five」が登場。新曲「恋をしようJAPAN」(7日配信リリース)を初披露すると、この日一番の歓声が上がった。

 マジプリの平野泰新(24)は「この3グループが一緒になることにより、いつものマジプリのZepp公演とは違う、また違った一面や新鮮さを、皆さまにも感じてもらえたのではないかと思います」と感激。デビュー4年目の兄貴分として「九星隊やHi☆Fiveという後輩と呼べる仲間、そして応援してくださる皆さんもたくさん増えて、とても心強いです」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月6日のニュース