なぜ? はなわ、千葉県で「埼玉県のうた」熱唱 ネットにはツッコミ殺到

[ 2019年7月6日 14:30 ]

はなわ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのはなわ(42)が6日放送の日本テレビ「THE MUSIC DAY 時代」に生出演。千葉県袖ケ浦市のテーマパーク「東京ドイツ村」から中継で、「埼玉県のうた」を熱唱した。

 両県の激しいバトルが描かれる映画「翔んで埼玉」の主題歌を、ライバルの千葉県内に足を踏み入れて熱唱。ただ、はなわは屋外でベースを弾きながら真剣に歌うだけ。他の番組出演者も含めて、なぜ、千葉県で歌ったかなどについて特にコメントはせずに淡々と進行した。

 司会を務めた嵐の櫻井翔(37)も「たくさんの動物が盛り上げてくれましたね」などと、画面に映し出された園内の動物たちの様子について感想を述べただけ。

 はなわは埼玉県春日部市生まれで、佐賀県佐賀市で育った。

 これに、ネットも即反応。「“千葉県にあります東京ドイツ村から、佐賀県の歌でおなじみはなわさんの『埼玉県のうた』をお届けします”ちょっとおもしろい」「え?千葉の東京ドイツ村で埼玉の歌?」「なんかもう、ひっちゃかめっちゃか」「じわじわくる。どこなんだ。もう、歌終わってるのに」などとツッコミの声が殺到した。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月6日のニュース