性別聞く問題企画 藤崎マーケットも謝罪 トキ「スベった上に人傷つけた」田崎反省「止めるべきだった」

[ 2019年5月14日 10:19 ]

藤崎マーケットのトキ(右)と田崎佑一
Photo By スポニチ

 読売テレビの報道番組「かんさい情報ネットten.」が10日に放送した企画コーナー「迷ってナンボ!」について、同局が「人権への配慮を著しく欠いた不適切な放送」だったとして謝罪したことを受け、同コーナーを担当していたお笑いコンビ「藤崎マーケット」の2人がそれぞれツイッターを更新し、謝罪した。

 問題となった10日の放送では、大阪市内にある飲食店の店員の「性別が分からない常連客がいる」という声を取り上げ、藤崎マーケットが常連客に性別を質問した他、体に触ったり、保険証の性別欄を確認したりした。

 同コーナーに出演したトキ(34)はツイッターで謝罪文を公開し「期待に応えようと張り切った事が、スベった上に人を傷つけてしまいました」と猛反省。「違和感に気付いておりましたのでその場でカンペに口出すか編集にも立ち会うかすべきだったと今では後悔しています」と悔恨の言葉をつづった。

 コーナーの放送休止も決定。トキは「拾っていただいたステキな番組です」と同番組への思いも記しつつ、最後は取材に応じた人や店に対し「迷惑かけてごめんなさい」と謝罪した。

 また、田崎佑一(38)も「ディレクターの指示の上やっていたとしても現場でロケ自体を止める事が出来たし止めるべきだったと反省しています」とツイート。トキと同用、関係者、そして「このコーナーを見て不快な思いをされた方、このコーナーを楽しみにしていた方々」に対して「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月14日のニュース