指原莉乃 卒業翌日に「初パチンコ」も…おじいさんに怒鳴られた「邪魔だからどけ」

[ 2019年5月14日 09:14 ]

指原莉乃
Photo By スポニチ

 HKT48を卒業した指原莉乃(26)が13日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。卒業翌日のディープな体験について明かした。

 4月28日に横浜スタジアムで卒業コンサートを行い、11年間のアイドル活動に終止符を打った指原。翌日29日は休日で「アイドルだったらあんまり行かないところに行ってみようと思った」として「初めてパチンコに行った」と告白した。

 訪れたのは東京・渋谷の店。初体験だったこともあり、パチンコ玉を換えるのに手間取っていると「右の前歯のないおじいさんから『そこにいたら邪魔だからどいてくれ』って怒鳴られた」。シュンとしていたら、今度は違う男性からあめをもらったことも明かし「そのおじいさんは、左の前歯がなかった」と振り返るなど、卒業後の初の休日を存分に楽しんだ様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月14日のニュース