沢竜二“令和の野望”最高齢初紅白だ!83歳大衆演劇大御所10年ぶりシングル話題

[ 2019年5月14日 05:30 ]

18年12月発売のシングルが話題を呼んでいる沢竜二
Photo By 提供写真

 大衆演劇の俳優、沢竜二(83)が昨年12月に発表した約10年ぶりのシングル曲「銀座のトンビ~あと何年・ワッショイ」が、USENランキング最高5位を記録するなど話題を呼んでいる。

 「吾亦紅」で知られる作曲家の杉本眞人氏(70)とコラボ。2015年に亡くなった作詞家のちあき哲也さん(享年66)が残した詩に曲をつけた。高齢化が進む中♪あと何年だとしても …俺は俺のやり方で お祭りやってやるけどね ワッショイ――と、カッコイイ年齢の重ね方を歌う。後進育成と並行して現在も舞台で主役を張る沢は「(NHK)紅白歌合戦に出られれば最高齢の初出場。新元号で元気な高齢者の姿を見せたい」と大きな夢を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月14日のニュース