IZAM「安定っていいな」サラリーマン面接も…高嶋ちさ子は突き放す「うちの子ならぶん殴ってる」

[ 2019年5月14日 11:31 ]

IZAM
Photo By スポニチ

 歌手のIZAM(43)が13日放送のTBS系「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」(後7・00)に出演。さまざまな仕事に手を出していることが明かされ、バイオリニストの高嶋ちさ子(50)から強烈なダメ出しを食らう場面があった。

 この日は、妻で女優の吉岡美穂(39)がVTRで登場。吉岡は最近のIZAMについて「いろんなこと(仕事)をしてて、ちょっとブレてるんですよ」と不満を口に。吉岡によると、バーの経営のほか、サラリーマンになろうと面接を受けたり、芸能関係の講師や教育関係のなど、いろいろな職業に手を出しては辞めているという。

 妻から「ブレている」と指摘されたIZAMは「今は役者をメインでやって、その前は音楽。この世界は水商売じゃないですか、収入でもなんでも波がある」としたうえで「同級生の話とか聞くと、就職してて、安定してるんで。“安定っていいな”って最近思うようになったんです」と打ち明けた。

 さらに「女性の意見が最終的に正論になっちゃうのが全く理解できない」とも話したIZAMに対し、高嶋は「人間の小ささを露呈しに来ただけ」と、ばっさり。続けて「水ものだと分かっててこの世界に飛び込んでるのに、今さら『安定がうらやましい』とか。うちの子だったらぶん殴ってる」と一刀両断したが、それでも最後は「やりたいことを探してるって言うんですけど、まずはやれることを考えた方がいい」とアドバイスも忘れなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月14日のニュース