小倉智昭氏「相当悪質」“戦争発言”丸山議員に怒り止まらず 天達気象予報士“とばっちり”

[ 2019年5月14日 12:20 ]

小倉智昭キャスター
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(71)が14日、司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)で、北方領土問題の解決方法を巡り「戦争」の言葉を用いた日本維新の会の丸山穂高衆院議員(35)について言及。「失言の中でも相当悪質」と怒りをあらわにした。

 丸山氏は北方四島の国後島へのビザなし交流の訪問団に参加。11日夜、国後島の宿舎で酒に酔い、元島民の団長に「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と質問したり、大声で騒いだりした。丸山氏は13日深夜、都内で記者団に対して「多くの方に不快な思いをさせ、おわびする。不適切な発言を撤回したい」と語り、また「元島民への配慮を欠いた」とも述べた。

 小倉氏は「国会議員の失言の中でもこれは相当悪質だと思いますよ。国会議員が(失言を)撤回して謝罪すればと済むと思っている人がどれだけ多いのか」と憤まんやる方ない様子。さらに「戦争で北方領土をで取り返すなんて思ってる人いますか?一般論でありますか?もう辞めてもらわないとしょうがないですよ。本当に腹が立ちました」とボルテージを上げた。

 それでも怒りが収まらなかったのか、直後のお天気コーナーでは、屋外で待機している気象予報士の天達武史氏に向け「続いてお天気です。あまたつっ!!」と絶叫。これにはMCの伊藤利尋アナウンサー(46)が「天達さんは関係ないですから」と制したほどだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月14日のニュース