35周年古田新太「舞台にコンプライアンスがないことを教えたい」

[ 2019年5月14日 05:30 ]

(前列左から)清野菜名、池田成志、古田新太、早乙女太一(後列左から)粟根まこと、須賀健太、高田聖子 
Photo By スポニチ

 俳優の古田新太(53)が13日、都内で行われた劇団☆新感線の主演舞台「けむりの軍団」(7月15日~8月24日、東京・TBS赤坂ACTシアター)の製作会見に出席した。

 戦国時代を舞台にした人情時代劇。劇団生活35周年となる古田は「いまだに僕のやりたい芝居に手が届いていない。これが代表作になればいいな」と意気込んだ。また共演の早乙女太一(27)や須賀健太(24)に対し「舞台にコンプライアンスがないことを教えたい」と語り笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月14日のニュース