「思い出忘れません」海老蔵、モンキー・パンチさん訃報に沈痛「涙してます」

[ 2019年4月17日 11:44 ]

歌舞伎俳優の市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が17日、自身のブログを更新。漫画家のモンキー・パンチ(本名加藤一彦=かとう・かずひこ)さんの訃報に触れ「涙してます」と悲しみをつづった。

 「小学四年生から中学一年生までの4年間、一日も欠かさずにルパン三世を見てました」という海老蔵。ビデオレンタル店が少なく、レンタル料もまだ高額だった当時を振り返り「コツコツとテレビを録画したり 色々駆使して その当時放送されていた全てのルパン三世を持ってましたから 毎日毎日寝る前に2、30分見るのが楽しみで楽しみで仕方ない子供でした」と記した。

 また、一度だけあったというモンキー・パンチさんに会った際のこととして「どれだけルパン三世が好きかを お寿司屋さんでお話した思い出忘れません」とも。最後は「私の大好きなルパン三世をお描きになったモンキーパンチさんの訃報を朝見て涙してます」と悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月17日のニュース