内村光良 USJセレモニーにサプライズ出演「娘も連れて来ればよかったなあ

[ 2019年4月17日 14:18 ]

USJの新アトラクション「SING ON TOUR」のオープニング・セレモニーに登場した内村光良
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(54)が17日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)で18日開幕の新アトラクション「SING ON TOUR」のオープニング・セレモニーにサプライズ出演し、同所の思い出を語った。

 昨年、家族と2泊旅行でUSJを満喫したという。人気のライド・アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」に乗り、「おったまげましたね、本当に怖かった。4歳の子(長男)が終わった途端に号泣してました。上の子(長女)は楽しんでいた。やり過ぎちゃう、USJ?」と苦笑い。「娘はミニオンショップで買ったリュックを背負って学校に通ってます」と明かし、「今日も連れて来ればよかったなあ」と話した。

 「SING ON TOUR」は内村が声優を務めたヒットアニメ映画「SING」のリアル・ミュージカル・アトラクションで、数々の名曲をおなじみのキャストが生歌で熱唱するライブショー。内村は劇中と同じくコアラの劇場支配人バスター・ムーンの声を担当する。

 この日はリムジンに乗って登場し、観客から大歓声を浴びた。アトラクションでの自身の声について「良かったです!」と自己採点して、照れ笑い。「USJに俺の声が毎日流れると思うと、期待と不安が半々でしたが、劇場に溶け込んでいたかな」と安堵(あんど)していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月17日のニュース