五ェ門役の井上真樹夫「巨星堕つの感が…」 不二子の増山江威子らモンキーパンチさん偲ぶ

[ 2019年4月17日 17:31 ]

死去したモンキー・パンチさん(2015年撮影)
Photo By スポニチ

 「ルパン三世」で声優を務めた増山江威子(82)、井上真樹夫(80)沢城みゆき(33)が17日、原作者で漫画家のモンキー・パンチ(本名加藤一彦=かとう・かずひこ)さんの訃報に接し、所属事務所を通じて追悼のコメントを発表した。

 1972年から2010年まで峰不二子の声を務めた増山は「役者は作品との出会いが全てです。私の財産となった『峰不二子』に出会えたこと、モンキーパンチ先生に感謝しています」とし、増山と同じく1972年から2010年まで石川五ェ門役を務めた井上は「漫画・アニメの巨人の死は『巨星堕つ』の感があります」。増山の後を受けて峰の声を務めている沢城は「…あのどこまでも穏やかな笑顔に、もう一度ご挨拶することが叶わないのかと思うと、ただただ、…ただただ残念です」とした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月17日のニュース