枡田絵理奈アナ 夫姓「堂林」を芸名にしないワケ 木佐彩子つっこむ「離婚できなく…」

[ 2019年4月17日 11:27 ]

枡田絵理奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 元TBSアナウンサーで現在はフリーの枡田絵理奈(33)が16日、日本テレビ系「踊るさんま御殿SP」(後7・00)に出演。夫のプロ野球広島・堂林翔太内野手(27)の姓ではなく、旧姓を名乗っている理由を明かした際、先輩フリーアナウンサーの木佐彩子(47)から妙な指摘を受ける場面があった。

 仕事上では旧姓を使用しているが、日常は夫の姓で生活。桝田は「この5年間ほとんど仕事をしていなかった。堂林として生きてきて、ここにきて急に『桝田』と呼ばれて、誰のことを呼んでいるのか…」と、戸惑いがある様子。

 本音では、旧姓ではなく、芸名を「堂林」に改名したいという。それでも「これまでテレビを見てきた方は『桝田』として覚えていらっしゃるので、急に変えても…」と視聴者の混乱を招かないためだと説明をすると、自身も旧姓で活動する木佐アナが、すかさず「あと、離婚できなくなっちゃうからね」。

 これには桝田アナも「しないですよ」と即答。「そのために『桝田』にしているワケではないですよ」と笑顔で抗議すると、MCの明石家さんま(63)も「そのためちゃうで」と爆笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月17日のニュース