柏木由紀、NGT48兼任解除へ 発足時から所属、21日の千秋楽公演がラスト

[ 2019年4月17日 19:36 ]

AKB48とNGT48を兼任する柏木由紀
Photo By スポニチ

 21日に現存するチーム「N3」「G」解散前ラストの千秋楽公演を行うアイドルグループ「NGT48」が17日、公式サイトを更新。メンバーの山口真帆(23)が出演すると発表した。山口が公の場に登場するのは、騒動を謝罪した1月10日のNGT3周年公演以来。また、兼任メンバー柏木由紀(27)が千秋楽公演をもって兼任解除となることも発表された。

 柏木は06年12月、AKBの3期生オーディションに合格、07年に公演デビューを果たした。14年の「AKB48グループ大組閣祭り」でNMB48チームNと兼任。15年3月にNMBとの兼任を解除、NGT48は発足時から兼任していた。

 ◆柏木 由紀(かしわぎ・ゆき)1991年(平3)7月15日生まれの27歳。鹿児島県出身。06年12月、AKBの3期生オーディションに合格。11年6月の総選挙で3位になり、頭角を現した。13年2月にシングル「ショートケーキ」でソロデビュー。15年3月のAKBのシングル「Green Flash」で小嶋陽菜とダブルセンター。同年6月の総選挙で自己最高の2位になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月17日のニュース