ロックバンド「TOTALFAT」 ギタリスト・Kubotyの脱退を発表 今後は3人で活動

[ 2019年4月7日 12:23 ]

 4人組ロックバンド「TOTALFAT」が7日、メンバーのKuboty(37)が10月22日のライブをもって脱退することを公式サイトで発表した。

 「TOTALFATから大切なお知らせ」と題し、「2004年にTOTALFATに加入し、TOTALFATが誇るスーパーギタリストとして15年間活動を共にしたKubotyが今年10月22日新木場STUDIOCOASTでのワンマンライブをもって、TOTALFATを脱退する事になりました」と報告。今後は3人で活動を続けるといい「TOTALFATの15年間を詰め込んだKuboty最後のライブ、是非お越しください!」とつづった。

 脱退発表を受け、Kubotyはコメントを発表し「突然の報告になってしまいごめんなさい。この秋、KubotyはTOTALFATから脱退します」と謝罪。「おれらバンドマンは夢や理想を歌ったり、みんなの背中を押すことがその使命であるべきだと思っています。それなのに自分がバンドをやりながら100%幸せではないという事実に、違和感を強く抱くようになりました」と脱退までの経緯を明かした。そして「ただのわがままとも言える決断を理解してくれたメンバー、スタッフの皆に感謝しています」とし「あと半年間、TOTALFATのKubotyをよろしくお願いします。それでは、ライブハウスで会いましょう!」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月7日のニュース