爆問・太田 香取、稲垣、草なぎ相手に衝撃発言連発「地上波全滅だけど凄く活躍してる!」

[ 2019年4月7日 22:30 ]

ギリギリトークを展開した爆笑問題の2人と稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾(C)AbemaTV
Photo By 提供写真

 「爆笑問題」の太田光(53)と田中裕二(54)が7日、AbemaTVの「7.2新しい別の窓」(日曜後5・00)に生出演。俳優の稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(42)と“ギリギリトーク”を展開した。

 爆笑問題と3人の企画は「72分間ノーカットホンネトーク」。太田は3人に対して「地上波は全滅だけど、凄く活躍してるよね!」と強烈な一言を放ってスタートした。

 18年に草なぎの出演映画「クソ野郎と美しき世界」の監督を務めた太田は、草なぎの迫真演技が素晴らしかったと称えてから「映画でピエール瀧を使わなくてよかったよ」とコメントした。

 トーク中には香取の存在感を絶賛。「SMAPでは中居くんとか木村くんがいて、弟分な感じだったけど、今は見ていて安心感があるね」とコメントすると、稲垣が「結構、コンサートとかでは陰で引っ張ってくれてたから、僕らからは(香取の存在感は)変わってはいないかな」と反応した。

 爆笑問題の2人は、テレビ局も変な忖度しすぎといい、先月30日にフジテレビ「ENGEIグランドスラム」で転倒し、側頭部を強打した太田は「俺は頭を打ったからおかしなこと言ってるけど」と前置きしながら「やろうよ俺らと5人で番組!新SMAPって。コイツが中居で、俺が木村で」と大胆発言。爆笑問題と3人で番組をやるとしたらという質問には「コントがやりたい」と話し、SMAPについても「いずれ笑い話にできる日がくるよ。時が解決するよ」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月7日のニュース